株式会社丸和技研の製品案内

株式会社丸和技研は、超硬工具の提供を短納期でも対応しております。超硬合金は、一般に炭化タングステンに結合材であるコバルトを混合さて焼き固めたものをいいます。その硬さは、ダイヤモンドに次ぐと言われ、金属の中では一番固い合金です。その超硬合金を匠の技でスピーディーに加工し、ビットや切削工具、耐摩耗工具、工業用刃物など、耐久性の高い工具を製産しております。また、製鉄用の高炉・熔鉱炉の開孔ビットでは、日本一のシェアを誇っています。

リサイクル・リユース

超硬工具に使用している超硬合金は、レアメタルであるタングステンを主原料としています。タングステンは原産地が限られている希少金属であることから、大変高価で入手が困難な原料となっています。そんな中、日本国内においても超硬メーカーを中心に、使用済み超硬合金を回収し、リサイクルを進める動きが進んでおります。 当社においても使用済み超硬合金の回収を行い、リサイクルへ貢献できるように努めております。また、当社では使用済みの超硬工具をリユースするために、再研磨や補修を行うと同時に、使用済み工具が健全に使用できるかを診断する方法を検討しております。
エコノミーからエコロジーの時代へ移りゆくであろう未来に向けて、貢献できる企業でありたいと励んでおります。

株式会社丸和技研の製品一覧